「初恋のきた道(1999)」感想。男はみんな、チャン・ツィイーと田舎で暮らす夢を見る!

ハ行
引用元 東京国際映画祭

中国の巨匠、チャン・イーモウ監督作で、世界的人気女優チャン・ツィイーのデビュー作。

チャン・イーモウは今年、北京オリンピックの開会式、閉会式の演出を担当した事でも有名です。


この作品は恋愛映画ですけど、一言で言えば、チャン・ツィイーのプロモーションビデオ。

しかしそこは巨匠だけあって、エモーショナルな作品になっています。



チャン・ツィイーの可愛さに男子は全員、身悶えるのは必至。

ほとんどストーリーも無く、上映時間89分。
巨匠の作品と言っても、気軽に見れるのが魅力です。




ネタバレ度20%
未見の方はDVDか配信で!ネタバレ上等な方はお進みください。
でもストーリーはほぼ無いので。読んで見ても大丈夫です。





スポンサーリンク

分析


この作品、シナリオについて分析する事は特にありません。

チャン・ツィイーの可愛さに身悶えていれば気付いたら終わっています。

逆に言うと、これほどのシンプルさで名作に数えられている事が凄い。
これが巨匠の演出力か。

引用元 東京国際映画祭


ていうか、チャン・イーモウ監督、絶対にチャン・ツィイーに惚れてます。

こんなにヒロインのアップばかりの映画、私は他に知りません。




時代は文化大革命。
村にやってきた教師に恋する村娘(チャン・ツィイー)。

その一途な思いを描くという内容なんですが、もちろん、やってる事は全て「ストーキング」です。


しかしそれを誰が見ても可愛いチャン・ツィイーがやると「純愛」。
それがまた、病的なほどの「純愛」。

私がやれば秒で通報されるレベルです。



恋愛映画なんですが、二人が初めて会話したのが開始40分近く。

しかもですよ、二人がまともに会話を交わしたのは全編通してこのシーンだけ。

「夕食に餃子を食べに来て」

要約するとこれだけです。

そんな恋愛映画ある?



あとはただ、好きな男を見に行く、見られに行く。

一目会いに走る、病気でフラフラでも待つ。

これだけです。

駆け引き一切無し。

こんな恋愛映画があるのかと驚きを禁じ得ない。
恋の駆け引きを見せるラブコメでもなければ、リアルな恋愛で共感を呼ぶタイプの作品でもない。


まさにチャン・ツィイーのプロモーションビデオ。





だが、それがいい。



引用元 東京国際映画祭

この可愛さは奇跡。

三つ編みとこの衣装で、これですよ!

千年に一人?

バカな。

万年に一人です!



引用元 東京国際映画祭


何故こんな男に一目惚れするのかは意味不明だが。


見てて思いましたよ。


「ネットもテレビもいらねえ…こんな娘と田舎で暮らせたら、オラ、幸せだあ…」

「死に物狂いで働くだあ…美味い米、作るだあ…」と。



チャン・ツィイー、こんなピュアな女性はいない。

「純愛」を感じたい方におすすめです。


以上です。だから私は感動しました。



ちなみにチャン・ツィイーはこの二年後にはジャッキー・チェンの世界的大ヒット作「ラッシュアワー2」に出演。

アジア人では世界で最も有名な女優になります。

その後、いけすかない大富豪と交際、結婚。

セレブ女優になって、ビーチで盗撮されたりとちょっとしたお騒がせ女優に。



俺の初恋を返せという気持ちになったのは言うまでもない。



女は変わる。


「失恋への道」も用意されているこの映画。
深いです。

created by Rinker
¥1,320 (2024/04/18 04:52:25時点 楽天市場調べ-詳細)



にほんブログ村 映画ブログへ
記事を気に入ってくれた方、ぽちっとお願いします!
タイトルとURLをコピーしました