サ行

サ行

「親切なクムジャさん(2005)」感想。驚きの展開を見せる、巨匠パク・チャヌク監督が描く復讐劇!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。
サ行

「シザーハンズ(1990)」感想。ティム・バートンとジョニー・デップのゴールデンコンビが誕生した傑作!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。
サ行

「スリー・ビルボード(2017)」感想。近年稀にみる、神レベルの脚本に唸る!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。フランシス・マクドーマンド出演作品のおすすめも。
サ行

「殺人の追憶(2003)」感想。ポン・ジュノの名を世界に知ら攻めた傑作サスペンス!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。ポン・ジュノ監督作品のおすすめも。
サ行

「シリアル・ママ(1994)」感想。キャスリーン・ターナーが美人女優の看板を投げ捨てての怪演!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。
サ行

「ゼロ・グラビティ(2013)」感想。映画館で見てこその、宇宙を体感できる傑作SF!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。
サ行

「スタンド・バイ・ミー(1986)」感想。夏になると見たくなる。これが本当の真夏の大冒険だ!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。リバー・フェニックス、リチャード・ドレイファス出演作品のおすすめも。
サ行

「ショーシャンクの空に(1994)」感想。さあ、ゲリラ豪雨だ、みんなでティム・ロビンスごっこをしよう!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。モーガン・フリーマン出演作品のおすすめも。
サ行

「ジョーズ(1975)」感想。もうトラウマだよスピルバーグ!映画館で悲鳴を上げた作品はこれだけだ!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。スピルバーグ監督作品のおすすめも。
サ行

「卒業(1967)」感想。若さとは暴走! ストーキングを純愛と呼んでいた時代がありました!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。ダスティン・ホフマン出演作品のおすすめも。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました