洋画

ナ行

「ノマドランド(2021)」感想。「魂を揺さぶる」という言葉はまさにこの作品のためにある!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。フランシス・マクドーマンド出演作品のおすすめも。
タ行

「ターミネーター(1984)」感想。みんな2が好きなんだろうが、やはり低予算臭の漂う1が好き!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。ジェームズ・キャメロン監督作品、シュワルツェネッガー出演作品のおすすめも。
サ行

「ジョーズ(1975)」感想。もうトラウマだよスピルバーグ!映画館で悲鳴を上げた作品はこれだけだ!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。スピルバーグ監督作品のおすすめも。
カ行

「500日のサマー(2009)」感想。サマーは天使か悪魔か論争に終止符を打つ!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。
タ行

「タクシードライバー(1976)」感想。いきなりのモヒカンに痺れたらまずは落ち着け!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。ロバート・デニーロ出演作品、マーティン・スコセッシ監督作品のおすすめも。
サ行

「卒業(1967)」感想。若さとは暴走! ストーキングを純愛と呼んでいた時代がありました!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。ダスティン・ホフマン出演作品のおすすめも。
ア行

「エルヴィス(2022)」感想。腰振って歌えばモテるって本当ですか!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。トム・ハンクス出演作品のおすすめも。
ハ行

「パルプ・フィクション(1994)」感想。監督二作目で早くも確立したタランティーノスタイル。映画表現のオーバードーズ!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。タランティーノ監督作品、ブルース・ウィリス出演作品のおすすめも。
ラ行

「ラブ・アクチュアリー(2003)」感想。さあ、コクッてきなよ!と背中を押され過ぎる愛こそ全てのラブコメ。

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。リチャード・カーティス監督作品のおすすめも。
サ行

「ザ・バットマン(2022)」感想。期待を持てる新シリーズだが、三時間はさすがに長いよ!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。バットマン映画のおすすめも。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました