洋画

タ行

「ディア・ハンター(1978)」感想。名優たちの狂演! 見たら放心状態になる極限の人間ドラマ!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。ロバート・デニーロ、メリル・ストリープ出演作品のおすすめも。
カ行

「クレイマー、クレイマー(1979)」感想。名優たちが全てのシーンを名シーンにした完全無欠のヒューマンドラマ!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。ダスティン・ホフマン出演作品のおすすめも。
タ行

「チョコレート(2001)」感想。ドラマはキャラの葛藤を描くものという脚本の常識を覆すラストシーンに震える!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。
ア行

「インファナル・アフェア(2002)」感想。香港映画が世界レベルにある事を証明した傑作サスペンス!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。
カ行

「ガープの世界(1982)」感想。現代劇なのにまるでファンタジーのよう。アーヴィングの代表作を見事に映像化!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。ロビン・ウイリアムズ出演作品のおすすめも。
ア行

「L.A.コンフィデンシャル(1997)」感想。芳醇すぎる刑事ドラマに酔わされるノンストップの二時間弱!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。ケヴィン・スペイシー出演作品のおすすめも。
ラ行

「ラ・ラ・ランド(2016)」感想。夢追い人たちの背中を押し、涙を搾り取る傑作ミュージカル!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。ライアン・ゴズリング出演作品のおすすめも。
洋画

「パラサイト 半地下の家族(2019)」感想。ポン・ジュノ監督の力をまざまざと見せつけられるブラック・コメディの傑作!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。ポン・ジュノ監督のおすすめ作品も。
洋画

「アンタッチャブル(1987)」感想。まるで少年漫画のような王道展開のギャング映画。デ・パルマが放った起死回生の代表作!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。ロバート・デニーロ、ショーン・コネリー出演作品のおすすめも。
洋画

「ニキータ(1990)」感想。ベッソン全盛期の傑作。脚本家としても一流だ!

主に脚本を分析し、何故面白いと感じたのかを考察しています。リュック・ベッソン監督のおすすめも。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました